緑黄色野菜だけじゃない?!葉酸が多く含まれている食べ物

妊婦さんは胎児の健康な発育のためにも意識して葉酸を多く含む食材を口にするようにしましょう。葉酸は緑黄色野菜だけでなく、果物や豆類、海産物にも多く含まれています。

妊婦さんは葉酸をたくさん摂らなければなりません。葉酸を多く含む食材を選んで食べるようにして、摂取してください。普段の食生活の中でも工夫が必要です。また不足した分は葉酸サプリを活用しましょう。手軽に十分な量を摂ることができるようになります。

緑黄色野菜にはたくさん葉酸が含まれている

葉酸と聞くと緑黄色野菜を思い浮かべるかもしれません。ほうれん草、ブロッコリー、モロヘイヤ、かぼちゃなどには豊富な葉酸が含まれています。

特にモロヘイヤは妊活中・妊娠中の女性におすすめです。100gの中におよそ250μgもの葉酸が含まれています。スープにすることで水に溶け出した葉酸も摂取できます。

果物も見落としてはいけない

果物の中にも葉酸が豊富なものはたくさんあります。バナナの中には100g中26μg含まれていますし、キウイには100gあたり36μg含まれています。

いちごやアボカドは妊娠中には積極的に食べたいものです。いちごには100g中90μg、アボカドには80μgも葉酸が含まれています。どちらも妊娠中に限らず出産後も食べて欲しい食品です。

豆系の食品もおすすめ

枝豆には100g中260μgもの葉酸が含まれています。さやに入っているため茹でても葉酸が損なわれる量が少ないのも特徴です。冷凍してストックしておくとさっと食べられるので大変便利です。

納豆もおすすめ食品です。100g中120μg含まれています。1パック食べれば60μg摂取することができます。鉄分やカルシウムも含まれているので妊婦さんには嬉しい食材。手軽に食べられるのもありがたいですね。

海産物にも注目

海産物にも葉酸が多く含まれているものはあります。例えばたたみいわしには100g中300μgもの葉酸が含まれているだけでなく、カルシウムも豊富なので妊婦さんにおすすめの食材です。

焼き海苔やうなぎの肝、ホタテ、ウニなども豊富な葉酸を含んでいます。

不足した分はサプリメントで

普段の体調であれば葉酸が不足することはありません。けれども妊婦さんは2倍の量が必要になってきます。そのため一般的な食生活ではどうしても不足しがちです。

また、葉酸は調理に弱い栄養素でもあります。調理の過程で多くが損なわれてしまうので工夫が必要です。

不足した分をサプリメントなどで補うようにしましょう。最近では便利な葉酸サプリもたくさん販売されています。サプリを活用すれば無理せず手軽に葉酸を補給することができます。